原子力施設

ヨーロッパおよび世界各地には、何千という原子力施設と原子力の使用に関与する企業が存在します。それらが一般的に利用されることは滅多にありませんが、汚染は深刻な脅威です。たとえこれらの企業のセキュリティが強固なものであっても、インシデントや事故もしくはテロなどにより、従業員や一般市民に中・大規模な放射線汚染が生じる可能性はいつでもあります。現在まで、規模の大小にかかわらず、ウラン、プルトニウム、トリウム、アメリシウムといった放射性物質の皮膚汚染された被ばく者を治療する手段はありませんでした。

Laboratoire CEVIDRA は、世界で唯一特許を取得した医療ツールを製造・販売しています。 これは、これらの放射性物質による皮膚の汚染を直ちに中和し、それらが体内に取り込まれるのを防ぎ、内部被ばくとそれらに関連した困難な治療をできる限り抑制します。この医療ツールは、Calix[6]arène Carboxliqueを使用した皮膚科学キレートナノエマルジョンで、皮膚の上と体毛システム内の汚染に対応します。2018年以降、Calixarene Cevidra®ブランドとして、政府、原子力関連企業、ヨーロッパの軍隊、ロシア、日本、北米で販売されます。

詳細についてはお問い合わせください